募集要項 精神科専攻医

医師募集

精神科専攻医(募集要項)

さわ病院では充実した業務内容と不要なストレスの少ない職場環境を提供し、これからの精神医学の発展に向けて、共に研鑽を積んで行くことのできる医師を求めています。

はたらきがいのある職場

さわ病院は精神科救急の指定病院であり、日々多くの患者様と接しています。経験症例も多様であり、精神保健指定医に必要な症例も、早ければ3カ月程度で取得することが可能です。

看護師、臨床心理士、ソーシャルワーカー等様々な職種のスタッフと密に連携を取り、初発から退院後のケアまで、患者様にとって最良の医療が提供できるよう力を尽くすことができます。

はたらきやすい職場

さわ病院では水曜、日曜の週休2日体制をとっております。午前休、午後休のシステムも確立しており、当直明け等での体力的な負担をできるだけ軽減するようにしております。

医師の出身大学は様々であり、互いに尊重しあい、高めあうような雰囲気の良い医局を作っています。上級医への相談や協力も、気兼ねなく仰ぐことのできる環境です。

大阪の中心部まで電車で15分程度であり、空港や新幹線へのアクセスも非常に良いため、学会や勉強会等に参加しやすいことも特徴です。

募集科目 精神神経学会精神科専門医などの取得を希望される専攻医
募集人員 若干名
研修と
教育の内容

≪取得可能資格≫
精神科専門医、精神保健指定医に加え、認知症専門医、老年精神医学専門医、睡眠学会専門医など。
市立豊中病院、大阪急性期・総合医療センター、大阪市立総合医療センターでは、一般病院連携精神医学専門医も取得可能。

≪主な特徴≫
他教育担当の精神科指導非常勤医を配置、米国精神科専門医を定期的に招聘。
学会や各種研究会に積極参加。原則3年間。
後期研修医1年目は各後期研修医へ1名ずつ指導医を配置、また当直時も上級医と二人体制のため上級医へのコンサルトもいつでも気軽に行えます。

≪基幹施設≫
さわ病院

≪連携施設≫
ほくとクリニック病院、市立豊中病院、大阪急性期・総合医療センター、平和病院、
大阪市立総合医療センター

さわ病院研修プログラム(概要)はこちら

※本専門研修プログラムは、日本精神神経学会による一次審査を通過したものであり、今後日本専門医機構による二次審査を踏まえて修正・変更があることを予めご承知おきください。

病院見学会

事前に病院見学をされることをお勧めします、下記リンクより見学希望候補日をお知らせ下さい。


病院見学のお申し込みはこちら

勤務日 さわ病院(基幹施設)において
【日勤】週4.5日
【当直】月4~5回程度
【日直】月1~2回 (外来担当、病棟担当の2名体制)
勤務条件 さわ病院(基幹施設)において
週4.5日、2年毎にリフレッシュ休暇 7日
入院患者持ち受け数 原則精神科医師1人に30人以内
再診患者外来担当 原則週1回、他初診患者外来担当等 医師数により変動
雇用条件 さわ病院(基幹施設)において
賞与を年4ヶ月、当直4回と仮定して
医師3年目 約1000万円
医師7年目(指定医) 約1480万円

※医師(専攻医)は当専門研修プログラムへの採用後、研修施設群のいずれかの施設と雇用契約を結ぶこととなります。

応募書類 履歴書(市販のもので可)
選考方法 面接および小論文(医師像や精神科臨床に関する小設問など含む)
選考日 見学日に合わせて選考日を相談させて頂きます。
福利厚生・待遇 さわ病院において

  • 完全週休2日制、その他午前休、午後休を希望にて取得可能
  • 2年に1度7日間のリフレッシュ休暇あり
  • 和歌山県白浜に保養施設あり
  • 連携施設の研修群については、各施設の規定による

[応募・お問い合わせ先]
e-mail : watanabe[at]hokuto-kai.com([at]を@に変えてお送りください)
電話 : 06-6865-1211 / FAX : 06-6865-1261
〒561-0803 大阪府豊中市城山町1-9-1 北斗会さわ病院 診療部

ページの先頭へ